好奇心は猫をもニャ!ンとやら

好奇心を追求していくブログ。色んなものを浅く広くかじる。

マルチに勧誘された話①

こんにちは。

紫月(しずく)です。

 

紫月はマルチビジネス、

およびネットワークビジネスに勧誘されたことが3回あります(`・ω・´)キリッ

 

今回はその内の1回目のお話です。

勧誘といっても直接的に『やらないか?』と言われるわけではありませんのであしからず。

 

巧妙に(?)色んな人に紹介されていき、

『一緒に人生たのしもうよ!』『ビジネスやってるんだ!興味ある?』などと

とにかくしつこく付きまとって来て一員にしようとするので、

それを私は勧誘と言っています。

 

 

主観で「これを言われたらマルチ確定っぽい」というものを※をつけて解説しています。

なので次回のテストまでにそこを重点的に予習復習しておくように(`・ω・´)!

 

 

ではいきます。

 

 

勧誘者Aさん 30代女性

 

Aさんとは国際交流イベントで出会いました。

親しみやすい感じの方でした。 

 

海外で働いたことがあり、いずれ起業したいと言っていました。

でも職場で天然と言われているらしいし、鈍感な感じだったので彼女がビジネスを回しているのが中々イメージしずらかったです。

 

Aさんとは数回会いましたが、会うたびにイラッとすることがあったので、

職場の人はオブラートに包んで天然と言ってくれているのではないかと思慮します。

 

 

後日Aさんとお茶をする

 

Aさんの海外で働いた経験に興味があったので、

国際イベントが終わってからお茶する約束をしました。

別れ際に『言ったことを実行する人ってカッコいいよね!』とAさんは言っていたので、意識高い系なんだと思いました。

 

それで数日後にまた会いました。

仕事の話や仕事の話や仕事の話をしました。

こういう仕事をしてきて、今後はこうなりたいと思っているなどの健全な話ばかりでした。

 

そして紫月がポロッと『今の仕事に少なからず不満がある』的なことを言うと、

『すごい人がいるから今度会ってみない?私の師匠なの!』と言われました。(※1)

 

 

 

ししょー…(;^O^)???

 

 

 

※1…お笑い芸人や芸事に従事する方以外から『師匠』という言葉が出てきたら、その時点でマルチ確定だと思います。

 

 

Aさんの師匠を紹介され、金持ち父さん貧乏父さんの本を薦められる

 

『は?師匠?』と思いましたが、

とにかくすごい人らしいのでまあそんなすごい人ならと、会うことに。

 

都心の外資ホテルのラウンジで待ち合わせました。

とても忙しい人らしく、会える時間に制限がありました。20分くらいでしたかね。

「短かっ」って思いました。 (※2)

 

※2…『とても忙しい人だからちょっとしか会えない。会う直前まで仕事をしている』というフレーズもマルチっぽい。おそらく私と会う前にもカモ予備軍らと会っているため。

そして毎回場所を指定される。めんどくせえな

 

30代のAさんと同い年の男性でした。

隙がない感じでした。

服装もそんなに派手でなく、かといって地味でもなく清潔感のある爽やかな感じでした。話し方もそつがなく、コンサルとかやっていそうな感じでした。

 

天然なAさんとは真逆な感じで、

損得勘定ばっかりしてそうと思いました。

 

色々お話をしましたが、私には何がすごいのかさっぱりわかりませんでした。

 

1000円くらいのマンゴージュースがおいしかったです。ごちそうさまでした。

 

 

最後に『金持ち父さん貧乏父さん』(※3)という本を薦められました。

Amazonレビューをご覧になればお分かりいただけると思いますが、

満点レビューだらけです。

 

改訂版 金持ち父さん 貧乏父さん:アメリカの金持ちが教えてくれるお金の哲学 (単行本)

改訂版 金持ち父さん 貧乏父さん:アメリカの金持ちが教えてくれるお金の哲学 (単行本)

 

 

 

でもとりあえず中古で買いましたよ。

読書は好きだったし、社会人になりたてでお金に関心があったので。

 

感想として文章、内容ともにだらだらと回りくどいものでした。

 

※3…『金持ち父さん貧乏父さん』をやたら勧めてきます。ネットワークビジネス(マルチ)を薦める内容が書かれているためかと。あとマルチで成功している人は、本の中で書かれている不労所得(株、不動産など自動的に入ってくる収入のこと)を体現しているので『がんばったらできるんやで。どうや?一緒にがんばらへん?』的な夢を持たせるため。煽りの材料。

 

 

Aさんと疎遠になる

 

結果的にAさんとは疎遠になりました。

 

飲み会やイベントに誘ってくれるのはありがたかったのですが、※4

しつこかったので、のらりくらりとスルーしていたら

『こんなに誘ってるのになんで無視するのが理解できない』といったニュアンスのことを言われ、以後連絡が途絶えました。

 

 

いやお前といるのつまんないから会いたくないんじゃよm9(^Д^)プギャー

 

 

※4…やたら頻繁に連絡が来ます。3日に1回は来ます。友達でも恋人でもない、どこの馬の骨ともわからない人間からそんなに連絡が来るってなんかおかしいですよね。 

 

 

演出って大事だよね。身なりとかガツガツしてなくて余裕な感じとか

 

Aさんはお金がなさそうな感じでした。

ごはんに行っても毎回飲み物しか頼まないし、彼女は食事をコンビニで済ませることもあったからです。 

あと服ヨレヨレだったりシワだらけだったりと、服装がテキトーでした。

信用するに値しませんでした。

 ブラジャーしてなかったんじゃないかな?

 

そんな感じを醸し出しているのに、

明るくて何事もポジティブな方向にもっていこうとする所が痛々しいなと思っていました。

 

彼女が起業して成功しているのをイメージできませんが頑張ってほしいです。

 

 

2回目に続きます。

 

以上

広告を非表示にする